沙良さん 首の治療をする 

これからあたまの無い画像もありますので、
テイコウの有る方はご覧にならないでください。
これは、エラストマー製マネキンの修理画像ですのでお間違え無きようお願いします。  以上 注意喚起でした。

沙良さん到着時の開封画像から、左側が頭部


06_20170801194157101.jpg

梱包用の寝袋を取り外すと
首側が内張り梱包材と何度か衝突していたと思われる打痕が認められました、
もう一つ四角い梱包材がジョイントに刺して?有ったので外箱のダンボールまでは突き抜け無かったのだと思われます。
参考画像

しかし、首ジョイントの基底部金属フランジとドール外皮のTPE厚さは10mm未満(5~6mm程度)しかなく
新配合の為、かなり千切れ易いのだと思います、 
亀裂をピンで少し広げて見ると金属フランジとTPEは接着されてはおらず乖離しているようです。
(密着している程度で容易に滑動するように見えました)

亀裂内部の金属色のものがフランジ
DSC_1604.jpg

以上のことは販売店にも画像と共に報告し改良する旨の返答をいただいています。

入手ルートの違いは有っても国内メーカーとは違い
骨折・亀裂の保障や修理を ほぼ期待出来ない中華製ドールたち、
他のドーラーの皆さんも自家修理(治療)の選択をしておられるようですので
私も沙良さんの治療を試みました。

今回は商品名「サンアロー接着液」 主剤:シクロヘキサン、ジオキソラン を使って溶着できるか試してみました、

DSC_1611.jpg
綿棒に浸した少量のサンアローを傷口両面にやさしく塗布してから傷口を手で押し付けるよう閉じます
1~2分間そのままにしてサンアローがTPEに浸潤(ベタついてきます)したら
傷口が開かないよう固定する為、包帯を巻きます。
DSC_1617.jpg
このままにして24時間ヘキサンが揮発(内部は浸透してからの揮発)するのを待ちます。
バカボンのパパ状態です
DSC_1618.jpg

溶剤によるTPEへの侵襲がどの程度かはまだ解りませんが (チャレンジャー過ぎです)
表面上は綺麗です、良い結果が出ることを祈って 「沙良さん早くよくなってくださいね。」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは販売店さんに返品・交換を求めてもいいレベルだと思いますが…

No title

名無しさん、ご心配頂き有難うございます。

私も日本クオリティーでなら、そのレベルとは思いましたが、
生産工場を直接経営している訳では無い(資本を持たない)販売店では発言力&イニシアチブ
ともに影響力は限られていると・・・新品交換とまでは経営的にも難しいのではないか、

他のドーラーさんの記事を見てもお分かりのように、交換に応じてくれたとしても
交換されたものがこれよりも良い品物とは限らないのが販売店の現状です。

骨格フレーム・関節部・特に首周りと肩背中周りに異常が見られなかった事、
薄い外皮の亀裂(内部フランジ外周に沿った)のみだった事、
以上の2点からこのまま領収しました。

輸送中に箱内部でドールが移動して梱包材と衝突&擦れを起こし
付いたものと推定され、梱包方法を更に改善してもらわねばと思います。

憶測ですが、
DH168の立場も(デザインと受注はするが生産は他社)似たようなもので(中華スタンダード)
人気ボディー(もりー)の生産者が度々変更され不具合&コピー品(一時期のオリジナル品?)
が出回り 更なる混乱(国内販売品でも)を招いていたのかもしれません。

好調のもリーがもたらした資金を背景にフォーエバーと提携し
新路線(第3極)を開始したのではとおもっています。
(ドール三国志?)

No title

ほんと、何とかならないものですかね!

足上輸送は良いんだけど、肩の発砲スチロールの高さが
基本的に足りないんですよね><
輸送中に肩の皮膚が食い込んで首の金具が底にガンガン当たるので
ジョイント部分が破損又は、首の変形を招くんだよね!
うちの涼葉(128茉莉)も首が『クの字』に変形しているた為に、
ヘッドと首がクの字になっています(センターが合わない)
ブログでは敢えて言いませんでした!(ご迷惑掛かる方が出たので^^;)

沙良ちゃんは、場所が見えない所だけにまだマシかも知れないけど、
ショックでしょうね><

フランジは何の為にあるのかな?
フランジはフランジ同士で接続する為のものだけど...
うちの子たちにはフランジは無くて首の骨1本なんですけど。

なにはともあれ、無事接着され良かったです。
(次の記事で確認しました)


近郊に居る人は、輸送リスク避けるために
代理店に取に行った方がいいですよ!マジバナ

なるほどね

アズにゃんさん こんばんは!

キズの修理とはこの事だったんですね。

お迎え当初の亀裂とは。

でも治って何よりです。

私は運送会社の営業所留めで、営業所に到着した4日後に取りに行きましたが、箱が横になって置いてありました。
それを見た時は中身大丈夫かな?なんて思いました。
開けてみて損傷は無かったので良かったですが、実際搬送中にどれだけ箱の向きなどの約束事が守られているかは謎ですよね。

No title

グリグリさん
>見えない所だけにまだマシかも知れないけど

その通りでした、首を乗せて動かせば擦れる場所ですが
他には致命的な損傷が見られなかったので、リスクの高い交換より治療を選びました。

>代理店に取に行った方がいいですよ!マジバナ

実際、自分で取りに行く事を希望する人も多いようですが、
SRに商品在庫が有る訳では無さそうですから レンタカーの事務所のほうですかね?

送料も払っているのですから、直接出向いて自分で検品&梱包をさせて貰っても良いかも、
後は佐川次第ですが。
  (届けてくれた佐川のお兄さんはドールと分かっていたようで
   横向きに抱えて 「あの、重たいですよ」 とニコニコしながら渡してくれました)

>フランジは何の為にあるのかな?

突如、首部フランジが出現しましたね、しかも外皮が薄い(本当に弱点です)
新素材の為?形態を維持できなかったのか?
あるいは当初はむき出しで摺動部にするつもりだったのが不具合が有り急遽外皮で覆う
ことに変更したのか?
どうやら新骨格の可動範囲を広げる為ではないかと、

首のみ(肩から)曲げることが出来る
フランジ上の軸にも独立した可動域を設け頭部のみ可動出来る(あご上げ・S字曲げ)を目指したか?今回見送り。

沙良さんは首の位置は軸先端及び頭部内の軸穴深さによって規定されますが、
ボールプランジャー&軸溝によって系止されているようです、
なにせ軸や軸穴にテーパー等が在る訳ではないので頭の重心位置により
クルクル勝手に動きます、

プランジャーのテンションスプリングの信頼性がイマイチ不明なので
いつ頭部が取れなくなるか不安です。
(軸にネジ穴を立て軸外周に溝加工を施し 互換性を排除する為?DH168渾身の作か)

外し難い時も有り、勢いで沙良さんの頭をすっ飛ばしたことも 「あxがー」”
適切なアドバイスを得られていないのでは?工学的な未熟さは感じられますね。


白髪ダンディさん

国内ですら輸送中やセンターで どれだけ衝撃を受けているか分かりませんね、
ましてやTVでも放送されたように、通販事業が炸裂中の中華本土では
「ブン投げ・蹴飛ばし」当たり前状態でしょうから日本に着いた頃にはどうなっているやら、
直販で入手した方の箱写真を見ると歴戦の勇者並みですものね。
(税関でワザと乱暴に開封しているとも思えないですし)

No title

なにはともあれ、無事に修理できてよかったですね。
みなさんコメされてますけど、見えないところだったのは不幸中の幸いと思わなければならないのでしょうね。

自分のときは代理店から「検品の結果問題ないようですので、本日発送します」というメールをいただきました。
おそらく代理店で再梱包されたようで、段ボール箱も綺麗な状態で我が家にやってきました。
いろいろな代理店があるので、当たり外れじゃないけどそういうのってあるのが現状なんですよね。
ものがモノだけに、輸入元が輸入元だけに、泣き寝入りに近いことになってしうのが残念です。
まぁ、代理店を名乗りマージンを取るなら、それに見合うことして欲しいな、とは思います。


最新記事
最新コメント
カテゴリ
アズカウンター
RSSリンクの表示
リンク