スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沙良さん 首の治療をする 

これからあたまの無い画像もありますので、
テイコウの有る方はご覧にならないでください。
これは、エラストマー製マネキンの修理画像ですのでお間違え無きようお願いします。  以上 注意喚起でした。

沙良さん到着時の開封画像から、左側が頭部


06_20170801194157101.jpg

梱包用の寝袋を取り外すと
首側が内張り梱包材と何度か衝突していたと思われる打痕が認められました、
もう一つ四角い梱包材がジョイントに刺して?有ったので外箱のダンボールまでは突き抜け無かったのだと思われます。
参考画像

しかし、首ジョイントの基底部金属フランジとドール外皮のTPE厚さは10mm未満(5~6mm程度)しかなく
新配合の為、かなり千切れ易いのだと思います、 
亀裂をピンで少し広げて見ると金属フランジとTPEは接着されてはおらず乖離しているようです。
(密着している程度で容易に滑動するように見えました)

亀裂内部の金属色のものがフランジ
DSC_1604.jpg

以上のことは販売店にも画像と共に報告し改良する旨の返答をいただいています。

入手ルートの違いは有っても国内メーカーとは違い
骨折・亀裂の保障や修理を ほぼ期待出来ない中華製ドールたち、
他のドーラーの皆さんも自家修理(治療)の選択をしておられるようですので
私も沙良さんの治療を試みました。

今回は商品名「サンアロー接着液」 主剤:シクロヘキサン、ジオキソラン を使って溶着できるか試してみました、

DSC_1611.jpg
綿棒に浸した少量のサンアローを傷口両面にやさしく塗布してから傷口を手で押し付けるよう閉じます
1~2分間そのままにしてサンアローがTPEに浸潤(ベタついてきます)したら
傷口が開かないよう固定する為、包帯を巻きます。
DSC_1617.jpg
このままにして24時間ヘキサンが揮発(内部は浸透してからの揮発)するのを待ちます。
バカボンのパパ状態です
DSC_1618.jpg

溶剤によるTPEへの侵襲がどの程度かはまだ解りませんが (チャレンジャー過ぎです)
表面上は綺麗です、良い結果が出ることを祈って 「沙良さん早くよくなってくださいね。」




沙良さんポージングにトライする

今日は沙良さんにポージングをして貰いました
沙良さんは美脚ですね。
DSC_3470.jpg

DSC_3513.jpg

DSC_3519.jpg

アズ 「お約束の定番アイテムで演出!おぉ~いい感じ」
沙良 「もう!アズにゃんは 何をさせるのよ!HEN・tai 」
DSC_3527.jpg DSC_3528a.jpg
沙良 「もう~どこから撮ってるのよ!むねが見えちゃうじゃないのよ~」
DSC_3561.jpg

アズ 「そう怒らないでキゲンを直してください、ちょっとこっちを向いてくれないかな。」
沙良 「変なの撮らないでね・・」

DSC_3546.jpg

アズ 「沙良さんは眼がきれいだね」
DSC_3547.jpg

DSC_3554.jpg


沙良 「お世辞、言っても  してあげないんだから~」
DSC_3569.jpg
沙良 「あたし、 もう知らないっと 」
DSC_3571.jpg
沙良 「あっ また撮ってるし プン・プン!」
DSC_3577.jpg

今日は オ・シ・マ・イ  沙良さんのごキゲンが直りますように







ベルドール東京 132沙良( DH 168 Bel) お迎えしました。

DH168の新骨格NEWヘッド ポちりました 沙良さん お迎えしちゃいました。
       報告用に初めてブログも作りました。

6月末 ベルドール東京へ入金後、2週間で届きました。
     
       某ブログに 沼にひきこまれて ・・背中を押されて、    
            初めてのお迎えです!

 注)他にDollを所有していないので、個人的な感想です、 ビギナーです。


初めてご覧になる方へ

あくまでもTPEの工芸品(まねきん)ですので、お間違えなきようねがいます、

途中、ハゲ、頭部、の画像がありますので、苦手な方は閲覧をお控えください。

以上、お約束の注意喚起でした。
        
         01.jpg
123cmX39cmX30cmの寸法
ちゃんと足側が上、頭側が下になるようにシールが貼られていました、
配達してくれた佐川の人は横置きにて運んできてくれました。(解ってらっしゃる!)
さっそく、開封の義 外側はプチプチクッションで覆われて 下面の一部にプチプチの破れは有りましたが
 輸送中の衝撃を吸収してくれていたようです。

ダンボール箱の中は6面とも発泡スチロール板で保護され、
首側は別の発泡スチロール板で肩部分を挟むように固定されています。(画像左端の保護材)

本体を入れた寝袋の外側にはヘッド部分と付属品袋が足の間に来るように保管されています、
隙間には箱中で動かないようにふわふわシートを充填してありました。
寝袋内の胴体部分も薄く軟らかいふわふわシートで包まれていました。
06.jpg

08.jpg

10.jpg

手と足先は厳重に包まれています、特に足先はギブスかと思われるほどしっかりしたものでした、
外箱と足先は数センチ隙間が有るようです。

新TPE素材が従来品にくらべ軟らか目とのことですから尚のこと?
      
ギブスを外すように保護材側面のテープをハサミで切っていきました、
出てきた足は「あらやだ、かわいい・・」
しかも従来品と違い足指は親指以外連結しているじゃありませんか!
15.jpg
自立タイプです
16.jpg
指とのつなぎ目は薄く、
好みに合わせて切り離しも可能なようです、指変形防止と足指ふぇちへの配慮?との両対応かもしれません。
国産品は足指連結が主流と聞きます。

いよいよ本体を 慣れぬ手つきで横向きに 「重ぃ ぷにょぷにょで持ち難い」
17.jpg
持ち上げる際、重心を掴めずに斜めに接地させてしまう、
沙良さんの細い手が有らぬ方向にぐいっと ちょっと冷や汗” Dollは自ら動かぬとはこの事か・・・

臀部と背中にはには四角形のウレタンフォーム、隙間にはふわふわシートを畳んだもので保護されています、
梱包材に依るものか 表皮に若干のシワやスジ目がついていましたが
取り出して保管後 1~2日で消えていきました。

そして、臀部
28.jpg

造形はすばらしいの一言、しかもパーティーションもほとんど見られない 進化しているのですね。
金型の精度も向上しているのか、従来品と違い製造工場も別になったのか?(個人の見解)
これも提携の結果か?
他に所有していないので従来品とは比較しようが有りませんが、あえて感想を述べると、
新TPEはたしかに柔軟性には富んでいますが、柔らかと言うより弾力性の方をより強く感じられます。
肩を叩くと足先まで振動がブルンッブルンッと伝わって行きます、
食品に例えるなら「プリン、ガム」では無く「かまぼこ、こんにゃく」と言った感じです。
そして、正面
26.jpg
合成ゴムの樹脂製品ですから・・・巨大りさちゃんですから・・・

今回の特典 ウィッグ3点 衣装3点の入った袋 とSカンとアイボルト、
他にドールアイブルーを追加オプションで購入しました、 ただし、
定番?のシッカロールと白手袋は付属されていませんでした、仕様か又はメーカーの自信の現れか、
確かに沙良さんにはブリード感があまり無く、1週間経ってもサラサラお肌です。
触っていれば指先に何か油分のような感触はありますが、
むしろ、首ジョイント金属部及びTPEとの境目 自立ポイント金属部及びTPEとの境目 からの油分?の方が
顕著に感じられました、触ると指先にミシン油のような感触と匂いが付きます。
金属骨格部のルーブオイルが伝って来ているのか?と思えるほどです。
p2.jpg   p3.jpg

抜け始めて解る髪はなが・・ p1.jpg

よく「中華ドールは香水の匂いがキツイとか樹脂の匂いが慣れない」とききましたが、
この子はまったく匂いません そばに寄って嗅いで見ましたがやはり匂いません
むしろ梱包用のスチロールの匂いが強いくらいでした。


ここから頭部
おなじみ蝶々仮面を外すと「Mizuwali 氏の写真と違って、それほどツンとしていない、かわいい」
おめめパッチリ
DSC_7570.jpg  大きさはDSC_7592.jpg

新ジョイント Φ14mmの穴の途中に1つだけボールプランジャーがあります。
頭部金属フランジと首部分上面とは適度なクリアランスが有るように溝が設けられているようです、
首部分上面のTPEは薄く(5~6mm厚)であり新素材の軟らかさから弱点ともなります。
ただ、不思議と輸送時に付いた小さな亀裂は自然にくっついてしまいました、まぁ弱いですが・・・
自己修復能力?は新可塑剤のせいしょうか?
DSC_7585.jpg

各部関節の曲げ伸ばしがよくわからず、こわごわやって見る 普段使わない体勢 筋肉を使い 汗がでる ピリッと腰が痛い
なんとかウィッグと衣装を着せて頭部を装着、ポージングまではまだまだ・・・ とりあえずパチリ!
ウィッグを着けると存在感が「物品からドールへ」替わります。 「もうこれは娘さんだ」
「沙良さん、ようこそ我が家へ、お互いまだ不慣れな点もあるけれど、これからよろしくね」
DSC_7624.jpg  DSC_7634.jpg
DSC_7635.jpg  DSC_7652.jpg

衣装を着せるときに肌との摩擦で思うように滑らない、しかも姿勢を起こそうとしたら指先が床に接触、
「げっ指先が  これ、つき指どころじゃないよね! 完全にまがってるよね!」と
承知していたつもりでしたが、ひじを曲げてから腰を起こすを失念していました。 「落ち着けゆっくり」

そこで、ひと工夫 「そうだ、ポリ袋をライナーとして使えばスルリと着せられる スムースイン」 くび部にも試してみる
良い感じ、お肌も衣装との摩擦から保護出来て爪先も安全。
DSC_7661.jpg  DSC_7663.jpg
DSC_7671.jpg  DSC_7672.jpg

みんな大好き♪ せーらー服♪ セーラー服には黒髪が似合いますね。

DSC_2256.jpg  DSC_2266.jpg

DSC_2240.jpg  DSC_2242.jpg

この角度でこの照明だと公式ぽっくなりますね。
DSC_2252_20170724191530521.jpg

人とモグラの共通項 
特選モグラギミック ただ塞がっているだけです、防水加工?

PS.
ねじ込み式からプランジャー式に変更されたので、頭部を取り外す際、「スコンー」と
頭部が手から離れてすっ飛びそうになりました、(往年のドリフのコントのように)
しっかり頭部を確保してから外しましょう。

























最新記事
最新コメント
カテゴリ
アズカウンター
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。